大いなる自然の中で森や樹の声を聞き、人の生きる姿を描き続ける脚本家・倉本聰。
「前略おふくろ様」や「北の国から」、「やすらぎの郷」などのテレビドラマ、
東日本大震災をテーマにした「ノクターン-夜想曲」、代表作「屋根」などの舞台に関する
セットや資料、デザインスケッチなどの展示、
そして、ライフワークとして取り組んでいる点描画により、倉本聰が伝えたかったことを届けます。